NEW DISK


ジャケット写真

ARTIST EBONY TEARS
TITLE A HANDFUL OF NOTHING
CATALOG CODE TFCK-87182
RELEASE DATE 99/5/12

ファーストアルバムもレビューしたメロディックデスメタルの2nd。
はっきり言ってかなり良い。とっても良い。
メロデスのキモはブルータリティ(暴虐性)の中にどの程度の割合でメロディを 織り込むか、そしてメロディそのものの良さの2点。 このアルバムはどちらもクリア。
メロディ含有率はバンドの個性だから、高いから・低いから良いというわけではなくて 単に僕の感性にぴったりはまったということ。またメロディの扇情度合いもかなりのもの。 曲調はスピーディなんだけどリフそのものがメロディアス、というのが聴いてて 本当に気持ちいい。前作ではもっと耽美的だったけど(それもよかった)曲にキレがあって 繰り返しになるけど本当にすばらしい。

1999/5

back