NEW DISK


ジャケット写真

ARTIST GAMMA RAY
TITLE NO WORLD ORDER!
CATALOG CODE VICP-61465
RELEASE DATE 2001/9/12

前作が99年3月なので2年半ぶりとなるGAMMA RAYの通算7枚目。
ジャーマンメタルのオリジネーターの面目躍如。これ系が好きな人間のツボにぴたっとはまる作品はさすが。
毎回きちんと最高傑作を更新し続けている彼らだが今回さらにレベルアップした。まずKaiのボーカルがうまくなった。そして大手プロダクションに移籍したことで予算面での制約が少なくなったのか、音が非常にいい。
しかし7曲目のリフはちょっと・・・Judas Priest風とはライナー記載の「自身による曲解説」で触れてるので確信犯といえようが、それを通り越してモロJudas PriestのRapid Fireなんだけど。○○風と○○の××のリフでは意味合いが違うと思う。他にも自身の過去の曲風だったりと批判の材料はある。しかしクオリティの低い全くオリジナルのモノより、どっかで聞いたことがあるクオリティの高いモノの方がいいに決まってる。
さっきも書いたけどマネジメントの移籍により、プロモーションの規模も過去にないレベルらしい。よりいっそうの活躍と成功を願いたい。

2001/9

back