NEW DISK


ジャケット写真

ARTIST MACHINE HEAD
TITLE THE BURNING RED
CATALOG CODE RRCY-1102
RELEASE DATE 99/7/21

1作目にして「マシーンヘッドタイプ」という形容句を世に定着させた、米西海岸のヘヴィ系バンドの3rd。
PANTERAやFEAR FACTORYと並んで、ヘヴィメタル好きのみならず、ありとあらゆるヘヴィ/エクストリームミュージック系が 好きな人間は避けて通れぬバンドである。
こう書くとトンデモない音像を想像する人もいるかもしれないけど、今作では驚くほどキャッチーに仕上がっており、意外に 聞き易いのだ。それとて個性を失っているわけではなく、別ジャンルに日和ったわけでもなく、正常な進化といえよう。
彼らの音を一言で言い表すのは難しいのだけど、はしょって言えば、ヘヴィリフの上に怒号もしくはラップが乗る といった感じである。今作ではハードコア的に疾走する曲は少ないのだけど、リフが醸し出すグルーブが気持ちよくミッドテンポの曲でも 疾走感がある。

1999/8

back