NEW DISK


ジャケット写真

ARTIST MORBID ANGEL
TITLE FORMULAS FATAL TO THE FLESH
CATALOG CODE VICP-60189
RELEASE DATE 98/2/4

デスメタル界の「魔王」の1年半ぶりの5作目(幻の1stとLIVE盤除く)。
このバンドを知ったのは結構昔で、学生時代CDショップでバイトしてた時に友達になった客に教えてもらったのがきっかけである。 その時の印象は「気持ち悪い」の一言で、いくつか紹介してもらったデスメタルバンドの中で体が受け付けなかったうちの一つである。
その時聴いたのは2ndの「BLESSED ARE THE SICK」でタイトル通り病的な狂気がストレートに伝わってきたのを思い出す。それ以来シカトしてきたのだけれど どうやら凄いアルバムを作ったらしいと言うことで久々に聴いてみた。
今作はだいぶストレートな音作りがなされていて、ブルータルな音像が前面に出ている代わりに病的なイメージは特にない。
これは良好なプロダクションが功を奏していると思う。しかしあの病的なところが良かったのに、と思う真性のマニアには物足りないかもしれない。
人間業と思えないブラストビートの上にそれと寸分違わずにリフが乗り、ギターソロはメロディアスで音数も多いけどブルータルさを保っている、歌詞はよく練られている(統一された世界観を提示している)。と欠点がないようだが、一つ惜しいのは曲間に挿入されるインストが 蛇足気味な点。

1998/2

back