NEW DISK


ジャケット写真

ARTIST OUTRAGE
TITLE VOLUME ONE
CATALOG CODE TMCD-0758
RELEASE DATE 2001/7/25

国産エクストリームメタルの大ベテランOUTRAGEの再出発作が4年ぶりにリリースされた。
ボーカルの橋本直樹が脱退し、ベースの安井義博とギターの阿部洋介がボーカルを分け合うトリオ編成になったこと。メジャーをドロップアウトしたこと、さらにファンには分からない彼らの思いが「第1巻」というアルバムタイトルになったのだろう。
レビューでそんなに高い評価はもらってなかったのでおそるおそる聴いてみたけど前作よりよっぽど入り込みやすいいい作品だ。とはいえ彼らの作品は何度も聞き込まないと良さというかこのアルバムで何が言いたいのかということが伝わらないので速断は禁物だ。
ここ数作ではヘヴイネスに拘った作品だったり、ハードコア色の強い作品だったりと作風がバラバラだったけど今作ではいい意味での力の抜けた気負いのない曲を演っている。曲調はパンキッシュな感じとデローンとした感じが半々。初期METALICCAのようなメタリックな雰囲気は全くない。これはこれでかっこいい。

2001/8

back