NEW DISK


ジャケット写真

ARTIST OVERKILL
TITLE FROM THE UNDERGROUND AND BELOW
CATALOG CODE VICP-60155
RELEASE DATE 97/11/21

ニューヨークのベテランスラッシャーの通算9枚目(ライブアルバムを除く)。
まさに王道といえる作品を提示した前回に比べると、今作は非常に現代的な作品に仕上がった。とはいえ「トレンドにすり寄った」という印象は全くなく、 ベテランバンドのアイデンティティを見せつけたといった感じである。やはり看板声、ボビー・ブリッツ・エルズワースの特徴的な声の存在感が大きい。彼が唄えばすべてOVERKILLなのである。
音的には隙間のあるリフとグルービーなベースラインが特徴になっているが疾走感を忘れていないところが偉い。
やはりヘヴィさにこだわった6作目「I HEAR BLACK」の失敗を意識したのかもしれない。
メジャーからドロップされてもめげずにこのまま活躍し、久々の来日も実現して欲しい。

1997/11

back