RECOMMENDED DISK


ジャケット写真

ARTIST RAGE
TITLE UNITY
CATALOG CODE CRCL-4805
RELEASE DATE 2002/5/21

ドイツのベテランバンドRAGEの通算13作目(スタジオ盤のみカウント)。 ここで願ったように無事メンバーチェンジ無しでリリースされた。
歴史の長い彼らは現在第4期にあると思うが、第4期がスタートした前作と比較して当然ながら 更なる化学反応の結果すばらしい作品を世に送り出したと思う。
ある意味類型的に成りがちなジャーマンパワーメタルというフィールドでこれだけ長く活躍できるのも 際立った個性とそれに裏打ちされたテクニックがあるからだろう。Peavyの声というのは一聴してすぐ、 彼のものだと分かるし(これはバンドスタートから幾度となくメンバーチェンジを繰り返してもゆるぎない バンドの屋台骨である)、テクニックの面で第4期から加わった二人はまさに言うことない。
今作から加わった新しい色としては、重厚なクワイア、ネオクラシカルなギターソロ、Dream Therterばりの テクニカルな展開など。
さらに上の段階に進んだと誰もが認める快作だ。

2002/6

back