NEW DISK


ジャケット写真

ARTIST STRAPPING YOUNG LAD
TITLE CITY
CATALOG CODE SRCS-8515
RELEASE DATE 97/11/21

奇才スティーブ・ヴァイに見いだされた多芸多才なデヴィン・タウンゼントのプロジェクト、SYLの2枚目。
ヴァイの作る音楽にはあんまり興味はなく、デヴィン・タウンゼントにも全く興味はなかったのだが、LAの伝説的スラッシュバンドDARK ANGELのドラマーでメインソングライター、そして解散後は後期DEATHに参加していたジーン・ホグランが このアルバムで叩いていると情報を得たので速攻買った次第である。
ウルトラヘヴィな音像なのだが、決してヘヴィメタルではない。というか既成のジャンルのどこにも入らない音楽である
ジーンのドラミングは期待に違わず人間技と思えない驚異的なものだった。BPM=約110の曲で32分音符をバスドラで連打連打連打。すなわち1分間にバスドラを約900発打つ男。すごすぎ!他にも裏拍アクセントの超高速2ビート。怒濤のタムワークと誉めるところは山ほどある。
もちろん他のメンバー(クレジットがないので名前がはっきりしないが)もデヴィンやジーンに対等に張り合うテクを持っている。
毎日聴くような音じゃないけど質は高い。

1997/11

back