NEW DISK


ジャケット写真

ARTIST YNGWIE JOHANN MALMSTEEN
TITLE CONCERTO SUITE FOR ELECTRIC GUITAR AND ORCHESTRA IN E FLAT MINOR OP.1
CATALOG CODE PCCY-01211
RELEASE DATE 98/02/04

この長い曲名を訳せば「エレクトリックギターとオーケストラのための協奏組曲 変ホ短調」となる。 その名の通りソロ楽器としてバイオリンやピアノやクラリネットではなくロックギターをフィーチュアした 完全にクラシック音楽の形式に則った音楽である。
インギーのコンポーザー/プレイヤー両方面の卓越した実力が全開の好作品に仕上がった。
バックを務めたのはチェコ・フィルハーモニー管弦楽団。一流どころを引っぱり出せたことからも楽曲の完成度の高さがうかがわれるが、 特に難解な音楽というわけではなく、一聴して素直に耳に入っていくのだけれど繰り返して聴くと新たな発見があるという、敷居は低いが奥が深い音楽だ。
聴き易さを醸し出す理由の一つに、さりげなくメロの一部に既発曲の転用が見られる点が挙げられる。これとて決して手を抜いたわけではなく、 昔からのファンをニヤリとさせるボーナス的意味合いもあるのだろう。本人は「完全に意図して転用した」と語っているだけだが・・・
この作品をクラシック畑の人がどう評価するかも興味がある。

1998/2

back